透明メディアへのインクジェット

2016年よりインクジェットプロッターにホワイトインク導入しました

普通 プリンターは白い紙(メディア)にシアン(青)、マゼンタ(赤)、イエロー(黄)、黒の4色でフルカラーを表現しています。

白の部分はインク出さないことで白く(紙の色のまま)なります。

印刷する紙(メディア)が白でなく、透明だったら
白の部分は透明のままになります。
それどころかカラー部分も発色が悪く白いものの上に重ねないと見えない状態です。

・・・と、この透明メディアへのプリントの弱点を解決する為にホワイトインクが必要となります。

ホワイト部分に特色を設定

ホワイトインクで印刷する部分に特色を設定

プリンター側で
この特色部分とカラー部分の下地にホワイトインクでプリントするよう設定します。

具体的に

3M社のIJ8150 高透明メディア

シートの糊面のライナーが幾分マットな状態ですが、
透明度の非常に高いメディアです。

ホワイトインク

プリンターヘッド奥側でホワイトインクを乗せていきます。

カラーインク

ヘッド手前部分からカラーインクが乗ってきます。
奥でホワイトインクを乗せて、手前でカラーインクをホワイトの上に乗せていく感じです。

こんな感じに仕上がり

店舗ウインドウのグラフィックや透明ステッカーなど・・お問い合わせください

謹賀新年 2016

新年あけましておめでとうございます。

本年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いします。

いつも通りですが、年末年始も営業中でございます。

本日も看板の校正作業中です。
インクジェットプリント

 

身体の老朽化に伴い、冬のご依頼で
数年前より屋根の雪下ろしをお断りしてきましたが、
この程、排雪作業(雪の持ち出し)もお断りしております。

冬季間は小型除雪機での除雪作業のみとさせていただきます。

雪の関係のない作業は今まで通り
張り切ってお受けしますので
相変わらずのご依頼をお待ちしております。

つがる便利サービス
代表 猪股