むつ市内から十数キロ、
山道を走ると青い水面の「宇曽利湖」が見えてきます。

最初に遭遇するのが

三途の川手前

「奪衣婆」と「懸衣翁」(ダツエバとケンネオウ)の像と
三途の川にかかる「太鼓橋」
現在、老朽化で太鼓橋は渡れません。
公式サイト(https://osorezan.or.jp)では、募金を募っています。
新たに石製の橋に架け替えるのだそうです。

駐車場(駐輪場?)

駐車場到着
画像右手奥の門は「総門」
総門から先は入山料(個人500円、小・中学生200円、団体1人400円)を払います。

画像中央奥は「六地蔵」
画像では4体しか写っていないので・・・

六地蔵

入山料を払って最初の門が

山門

「山門」です。

向かって左手(画像に写っていないが)に「本堂」

山門の先に地蔵堂があります。

画像左手に少し写っていますが、

火山性ガス(硫黄臭?)が漂う散歩コース(地獄めぐり?)

ゴツゴツした岩と立ち込めるガス

独特な雰囲気に浸れます。

起伏があるので、ダイエットにもお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。