案内板

案内板

車で行ける駐車場から徒歩約1.2キロ

道中、整備されていて斜面も急でなく、(不動の滝目の前で階段あり)
軽装でも難なく行けます。

しかし、
目の前に着いたのはいいけど、
滝がよく見える場所へは
沢を横切らなければならず

ズボンの裾をまくって裸足で渡るのを諦め

不動の滝

残念な絵

不動の滝

残念な絵

道中大変ではなかったし、
森林浴のつもりで来たのだと思って・・・。

不動の滝

杉並木

不動の滝

ミズナラの葉

深緑の城ヶ倉大橋


新年 あけましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願いします。

いつも同様
年末年始も営業しております。

本年最初の作業は看板用のインクジェット出力(3×6サイズ2枚分)からの仕事始めです。

2016年よりインクジェットプロッターにホワイトインク導入しました

普通 プリンターは白い紙(メディア)にシアン(青)、マゼンタ(赤)、イエロー(黄)、黒の4色でフルカラーを表現しています。

白の部分はインク出さないことで白く(紙の色のまま)なります。

印刷する紙(メディア)が白でなく、透明だったら
白の部分は透明のままになります。
それどころかカラー部分も発色が悪く白いものの上に重ねないと見えない状態です。

・・・と、この透明メディアへのプリントの弱点を解決する為にホワイトインクが必要となります。

ホワイト部分に特色を設定

ホワイトインクで印刷する部分に特色を設定

プリンター側で
この特色部分とカラー部分の下地にホワイトインクでプリントするよう設定します。

具体的に

3M社のIJ8150 高透明メディア

シートの糊面のライナーが幾分マットな状態ですが、
透明度の非常に高いメディアです。

ホワイトインク

プリンターヘッド奥側でホワイトインクを乗せていきます。

カラーインク

ヘッド手前部分からカラーインクが乗ってきます。
奥でホワイトインクを乗せて、手前でカラーインクをホワイトの上に乗せていく感じです。

こんな感じに仕上がり

店舗ウインドウのグラフィックや透明ステッカーなど・・お問い合わせください

新年あけましておめでとうございます。

本年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いします。

いつも通りですが、年末年始も営業中でございます。

本日も看板の校正作業中です。
インクジェットプリント

 

身体の老朽化に伴い、冬のご依頼で
数年前より屋根の雪下ろしをお断りしてきましたが、
この程、排雪作業(雪の持ち出し)もお断りしております。

冬季間は小型除雪機での除雪作業のみとさせていただきます。

雪の関係のない作業は今まで通り
張り切ってお受けしますので
相変わらずのご依頼をお待ちしております。

つがる便利サービス
代表 猪股

しばらくお休みしていました。
お仕事の紹介です。

今回は壁紙の張り替え。
使用する壁紙はデジタルプリントの壁紙を使用します。

まずは
作業前の画像です。

ビフォー

高さ2メートルほどのパーティション壁

清潔感のあるテキスタイル柄のホワイトです。
ただ、ちょっと殺風景な感じもします。

インクジェットプリント壁紙ですので、
海や森、夜景など写真も可能ですが、
スペース環境に合わせてイラストといたしました。

ここからが頭の痛い作業・・・デザイン〜校正です。

パソコン画面

グラフィックソフトにて

校正後はプリント出力します。

インクジェット

インクジェットプリント

プリント

インクジェットプリント

プリントが終わればその後は普通の柄物壁紙とほぼ同じ作業になります。

のりひき

壁紙の裏に糊を均一に塗布します。

貼付け作業です。

貼り込み

センターを基準にしましたので、センターから右に2列目を貼ったところです

1人作業でしたので、作業者兼カメラマンです。
作業途中画像に人物はありません。

・・・・で・・・・

完成

完成

アウトドアショップなら「森」、
スナックなら「夜景」、
自分の部屋の1面に「海」の写真などで空間のイメージががらりと変わります。

先日の続きとして
倒した幹の解体作業をしておりましたら

ゆっくりながらも進んでいた樹の中のチェンソーの 歯から
「ガリガリっ!!」

先っぽが石でも拾ったかな??と思い、
また同じところにチェンソーを入れると
また「ガリガリ・・・」

樹の中に問題ありかなぁ〜???

・・ということで、途中から突っ込んで切って、
最後に問題の箇所を逆から慎重に・・・・・

パカッ!

金属を取り込んで・・・成長?

なっ、なんと・・・・・・

 

表皮から約15センチ内部に
どう見ても、金属!!
しかもけっこう大きいもの!。

手持ちの道具でほじくり出してみました。

金属を取り込んで・・・成長?

横にあるのはプラグレンチ

 

金属を取り込んで・・・成長?

これいったい何?手裏剣じゃないよな?

チェンソーは・・・・というと、

もちろん!、刃こぼれ。

林業屋さんとは違って、隠れた釘とかよく切ることあるけど、
こんな大きさの金属を樹内に隠してたのと遭遇したのは初めて。

大樹だけあって歴史もあるんだなぁと・・・という出来事でしたが

ソーチェン(歯)が使い物にならなくなったのが痛い。
まだ3割くらいしか使っていないのに・・・・

そういえば、寿命いっぱいまでもったこと
今まで一度もなかったなぁ

Tags: § § §

あれから

ちょうど1年経ちましが、
ついに大木撤去となりました。

 

老木

前回ブログにのせた画像です

作業中

お隣に傾いた枝は途中こんななってました。

幹

幹だけが残った状態(高さ約6メートル?)

枝

地上約6mで枝分かれした一つの枝

根元

根元

受け口

大きめに口を開け、小さい(45cmバー)チェンソーで、あっちから こっちから・・

伐倒

お疲れさまでした〜

枝上での作業中画像は余裕が無かったので撮れませんでした。

Tags: § § §