Blog Archives

モニュメント

一般の方が目にする場所ではないのですが

蒸気機関車の車輪

蒸気機関車の車輪

よく見ると
クランクの位置が左右で90度ずれてます。
左右のピストンで効率よく車輪を回していたんですね。

クランクピンの位置が左右一目で見れるのは
実車では不可能ですね。

鉄道ファンではないですが・・・

鉄道ネタが続きます。

タイヤ交換

重量挙げのバーベルではありません

電車の車輪も自動車同様、摩耗してきますので
ある程度減れば、交換が必要です。

車輪とシャフト、減速ギヤなどアッセンブリ交換なんですね。

枕木

枕木

おニューの枕木

最近はほとんどコンクリート製が多くなった 枕木
木の枕木もまだ使う場所があるんでしょうね。

いやしかし、
真新しい枕木の木って、赤身、白身がはっきりしているんですね。

枕木

脚を休めるトワイライトエクスプレス(牽引車)

トワイライトエクスプレス EF81

青い森鉄道車庫で一休み中

大阪から札幌まで走る長距離寝台特急「トワイライトエクスプレス」

大阪ー青森間を担当するEF81型牽引車

エンブレム

エンブレム

トワイライトエクスプレス

北海道から戻ってくるのをここ青森で待ってます

30年ほど前の高校の修学旅行以来、
寝台特急には乗ってません。

トワイライトエクスプレスの22時間の列車の旅って憧れます。

そっ、そんなぁ〜

先日の続きとして
倒した幹の解体作業をしておりましたら

ゆっくりながらも進んでいた樹の中のチェンソーの 歯から
「ガリガリっ!!」

先っぽが石でも拾ったかな??と思い、
また同じところにチェンソーを入れると
また「ガリガリ・・・」

樹の中に問題ありかなぁ〜???

・・ということで、途中から突っ込んで切って、
最後に問題の箇所を逆から慎重に・・・・・

パカッ!

金属を取り込んで・・・成長?

なっ、なんと・・・・・・

 

表皮から約15センチ内部に
どう見ても、金属!!
しかもけっこう大きいもの!。

手持ちの道具でほじくり出してみました。

金属を取り込んで・・・成長?

横にあるのはプラグレンチ

 

金属を取り込んで・・・成長?

これいったい何?手裏剣じゃないよな?

チェンソーは・・・・というと、

もちろん!、刃こぼれ。

林業屋さんとは違って、隠れた釘とかよく切ることあるけど、
こんな大きさの金属を樹内に隠してたのと遭遇したのは初めて。

大樹だけあって歴史もあるんだなぁと・・・という出来事でしたが

ソーチェン(歯)が使い物にならなくなったのが痛い。
まだ3割くらいしか使っていないのに・・・・

そういえば、寿命いっぱいまでもったこと
今まで一度もなかったなぁ

ついに・・・

あれから

ちょうど1年経ちましが、
ついに大木撤去となりました。

 

老木

前回ブログにのせた画像です

作業中

お隣に傾いた枝は途中こんななってました。

幹

幹だけが残った状態(高さ約6メートル?)

枝

地上約6mで枝分かれした一つの枝

根元

根元

受け口

大きめに口を開け、小さい(45cmバー)チェンソーで、あっちから こっちから・・

伐倒

お疲れさまでした〜

枝上での作業中画像は余裕が無かったので撮れませんでした。

弘前公園

5月7日

桜の名所、弘前公園もソメイヨシノの花吹雪状態でした。

下乗橋

お堀の桜

撮影スポットの下乗橋からお城と反対方向
お堀も桜の花びらで満開でした。

胴吹

八重桜

八重桜満開

雨、霧の十和田湖 奥入瀬渓流

奥入瀬渓流

雨と雪解けで増水気味の奥入瀬渓流

瞰湖台

瞰湖台  バイパスができてここを通る車は少なくなりました。